YOU-TUBEで中国語の勉強してます(2006年度NHK中国語会話)

中国語に興味を持ったきっかけ。
数年前、YOU-TUBEの動画をいろいろ見ていたら、
中島美嘉の「雪の華」のカバー曲が目に止まった。
画像


Han Xue( 韓雪 ハン・シュエ/セシリア・ハン)ソニー系 
ファーストアルバム「飄雪」(中島美嘉の「雪の華」のカバー)がヒット。
清楚な美人。
飄雪(/Falling snow) Floating Snow
http://www.youtube.com/results?search_query=%E9%9F%93%E9%9B%AA%E3%80%80%E9%A3%84%E9%9B%AA
飄雪-韓雪 in Japan(日本語字幕)
http://www.youtube.com/watch?v=jOqreQ4ZXKA


なかなか良い!!
そこから適当に中国(台湾・香港系)のMVを見ているうちに
中国語をマスターしたくなった。

C-POPのミュージックビデオには字幕が付いているものが
多くで、それを眺めている内にその意味が知りたくなった。


でもどうやって勉強すればいいか?

とりあえず
薄手の超初心者向きで
安い本を
買ってみた。


初心者向きならなんでもいい(発音を確認できるCD付きなら)。
これはきっかけに過ぎないのだから
完璧なものは求めないことだ。
ヤフーオークションでも初心者向けのCD付きの本が500円~1000円程度で出品されている。

この本を付属のCDを聞きながらざっと終わらせた。
もちろんその内容を全部理解するには程遠い(その後何度も繰り返している)。

その後、ネットのヤフー動画で、
「夕刊フジTV中国語講座」
というとても詳しく解説してくれる無料講座(一回10分程度で200回以上)があり、
その講師の瞳瞳先生がとてもかわいかったので、
この講座で中国語を勉強することにした。

が、この講座を3分の1程ノートにまとめつつ勉強した時点で怠けてしまい、
気が付けば講座は終了し、動画自体がなくなっていた。

次に、
インリンの中国語ジャーナルPodcast「インリンの一分で覚える中国語」も
途中でサボっているうちなくなっていた。

挫折して

そして、最近YOU-TUBEで見つけた

NHK中国語会話(2006年度、俳優の谷原章介出演、初歩から勉強できる)
前期(26回、一講座20数分)
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%80%802006%E5%B9%B4%E5%BA%A6

不明な語句は辞書で確認
中日辞書 - エキサイト 辞書
http://www.excite.co.jp/dictionary/chinese_japanese/
声調)
①第1声「 ̄」
②第2声「/」 
③第3声「∨」 
④第4声「\」

声調の具体的な発声方法)
NHK中国語会話 2006年度 後期第1課
http://www.youtube.com/watch?v=BDxc9Nn3334
その他、検索用)
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E3%80%80%E5%A3%B0%E8%AA%BF



前期26課を終えると、
その復習・応用編として後期がある(時間は10分程度と短くなる。これは番組の前半部分が前期と同じためこの動画では省略してあるため)
中国語会話 2006年度 後期
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%80%802006%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%80%80%E5%BE%8C%E6%9C%9F%E7%AC%AC




初回から最後までアップされているところもいい。
週一回のテレビ放送とは違い、
どんどん進めるので都合が良い。

無料で効率的に勉強できる!

これは初心者にとっては
とてもいい講座だと思う。
動画をアップしてくれた人に感謝するとともに、
なくならないうちに全てやるつもり。


NHK中国語会話(2006年度)は、
難しい会話やインタビューもあるが、
番組側も受講者にここまでの理解は期待していないので、
聞き流していれば良い。
また、重要そうなのにさらっと説明なし済ます部分は、
とりあえず保留にしておけば、
重要なら後の講座で説明してくれることもあるので
気にしない。

要は、
黒板で詳しく説明する部分を中心にノートを取って覚えていけば、
いいのだ。

さて、一ヵ月後、どこまでマスターできているか!???

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック