不得不愛(NHK中国語会話2006年度エンディング曲)

ただいま中国語を勉強中。
無料で効率的に勉強できる動画をYOU-TUBEで探していたら、
あった。
NHK中国語会話(2006年度)。
第一課から最後まで全てそろっているのがいい。

NHK中国語会話(2006年度、俳優の谷原章介出演、初歩から勉強できる)
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%80%802006%E5%B9%B4%E5%BA%A6

【参考】
中日辞書 - エキサイト 辞書
http://www.excite.co.jp/dictionary/chinese_japanese/
声調)
①第1声「 ̄」
②第2声「/」 
③第3声「∨」 
④第4声「\」

声調の具体的な発声方法)
NHK中国語会話 2006年度 後期第1課
http://www.youtube.com/watch?v=BDxc9Nn3334
その他、検索用)
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E3%80%80%E5%A3%B0%E8%AA%BF

前期26課を終えると、
その復習・応用編として後期がある(時間は10分程度と短くなる)
中国語会話 2006年度 後期
http://www.youtube.com/results?search_type=&search_query=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E%E4%BC%9A%E8%A9%B1%E3%80%802006%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E3%80%80%E5%BE%8C%E6%9C%9F%E7%AC%AC




エンディング曲は、
潘瑋柏(Pan Wei Boパン・ウェイボー/ウィルバー・パン)&弦子(Xuan Zi シェンズ)の
「不得不愛」(Bu④ De② Bu④ Ai④ )番号は声調

不得不(Bu④ De② Bu④)~
 =(副詞)~せざるをえない(can't help ~ing)、

なので、

「不得不愛」=愛さずにはいられない
I can't help loving you.
とか
I can't help falling love with you.

という意味。

この曲で弦子(シェンズ)は一躍有名になった。

NHKの使用曲など面白みのない曲だろうと思ったら、
なかなか良い曲。

マイナーな中国語講座だし、
エンディングでさらっと少しだけ流すだけだし、
って感じなんだろうね。


Pan Wei Bo(潘瑋柏)feat. Xuan Zi(弦子)
不得不愛(Bu De Bu Ai )
http://www.youtube.com/watch?v=scUhDZDJIWk&NR=1
検索用)
http://www.youtube.com/results?search_query=Wilber+Pan+-+Bu+de+Bu+Ai
■シェンズ■弦子:箭在弦上,不得不愛(CD)
中国雑貨アニー
NHKの中国語会話のテーマ曲として日本でも大ヒットしている「不得不愛」で潘[王韋]柏(ウィルバー・パ


楽天市場 by ウェブリブログ


NHK中国語会話(2006年度)は、
難しい会話やインタビューもあるが、
番組側も受講者にここまでの理解は期待していないので、
聞き流していれば良い。
また、重要そうなのにさらっと説明なし済ます部分は、
とりあえず保留にしておけば、
重要なら後の講座で説明してくれることもあるので
気にしない。

要は、
黒板で詳しく説明する部分を中心にノートを取って覚えていけば、
いいのだ。


実は以前、ヤフー動画で、
「夕刊フジTV中国語講座」というとても詳しく解説してくれる無料講座(一回10分程度で200回近く)があり、その講師の瞳瞳先生がとてもかわいかったので、中国語を勉強することにした。

この講座を3分の1程ノートにまとめつつ勉強した時点で怠けてしまい、気が付けば講座は終了し、動画自体がなくなっていた。

次に、インリンの中国語ジャーナルPodcast「インリンの一分で覚える中国語」も途中でサボっているうちなくなっていた。

ユンソナが韓国語講座に出てたときは
「韓国語やろうかな~」と思い、
ジュリー・ドレフュスがフランス語講座に出ていたときは、
「フランス語やろうかな~」
と思ってた。
動機なんてこんなもの。

前述のように
中国語もその例外ではない。

当初始めた中国語講座の瞳瞳先生がとてもかわいかった上、
C-POPでかわいい子が多いし、
さらに、
YOU-TUBEのミュージックビデオでは字幕が付いているものが
ほとんどで、その意味が知りたくなった。


中途半端はいやなので、
今度こそ、って感じ。


そして、
NHK中国語会話(2006年度)

これはとてもいい講座だと思います。
動画をアップしてくれた人に感謝するとともに、
なくならないうちに全てやるつもり。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック