英検2級語彙・イディオム問題500⑥p146~p

英検2級語彙・イディオム問題500⑥p128~p145

Unit 3 語順/対応
p146
(1)(3)(4)前文の内容を受けての倒置文
前文の内容を受けて
肯定文なら⇒so+助動詞+主語
否定文なら⇒neither+助動詞+主語
の語順になる。

(1)I don't have to do it, and (neither do you).
  私はそれをする必要はないし、あなたもそうする必要がない。
(3)Technically, glass is a mineral and (so is water).
  専門的に言うと、ガラスは鉱物であり、水もそうである。
(4)John hates working on Saturdays, and (so ) do his colleagues.
ジョンは土曜日に働くのを嫌っている。彼も同僚もそうだ。

類例で間違えやすいのが、
A:I think he is a student.彼は学生だと思います。
B:So he is.    まったくその通りです。



all. wholeの語句と冠詞の関係
(2)Have you read (all the) books the teacher assigned for summer homework?

all the+複数形の名詞
the whole +単数形の名詞

I read all the books.  その(複数の)本全部を読んだ。
I read the whole book. その本(の中身を)全部読んだ。

(5)(6)other, anotherの語句と冠詞の関係
(5)These four bags are so heavy that we can carry only two (others).
選択肢1.another 2.the other 3.others 4.the others
two に続く形は 3.others しかない。
1.another は、もう一つの、だからtwo に続かない
また、
冠詞があるときは
the two other(s) なので

2.the other 4.the othersも×

(6)Of their five children, one is in Japan and (the others) are abroad.
選択肢1.the other 2.the others 3.another 4.others

(  )直後の動詞がare、複数形なので、1.the other と3.another は×
2.the others =残りの全員
4.others=残りのうち数人

彼らの5人の子供のうち1人は日本にいるが、残り4人は外国にいる。
残り4人(全員)は外国にいる⇒2.the others =残りの全員、が正解。


Unit 4 助動詞
p148
(1)
After the accident, the car doors (wouldn't) open.
So the driver had to climb out through the window.
事故が起こってから、その車のドアはどうしても開かなかった
そこで運転手は窓から外に這い出さなければならなかった。

wouldn't~ どうしても~しようとしなかった

(2)
If it is useful to improve the situstion, it cannot be done ( too) soon.
もし状況を良くすることが役立つならば、早くても早すぎるということはない。
cannot do too... いくら~しても...ということはない
cf,
cannot but do=cannot help ~ing ~せざるを得ない、~せずにはいられない

(3)
I (need not have watered) the flowers. Just after I finished, I started raining.
1.cannot have watered   水をやったはずがない
2.must not have watered  水をやらなかったに違いない
3.need not have watered   水をやる必要がなかった
4.might not have watered  水をやらなかったかもしれない

助動詞+完了形  過去の出来事に対する判断を示す
(4)
A:How about playing golf this Sunday.
B:Well, I'd rather (play) tennis than golf.

would rather do むしろ~したい
would rather の後は動詞の原形


(5)
A:That movie was a total waste of money.
B:Yeah, we (may) as well have stayed at home! We probably would have had more fun.

may(might) as well do(as...)=(...するくらいなら)~した方がよい
(6)
My wife would (rather not eat) rice for breakfast if she can have toast.
私の妻はトーストがあれば朝食にご飯を食べようとしない。
would rather do(むしろ~したい) の否定形⇒would rather not do
cf.
had better do(~した方がよい)の否定形⇒had better not do

Unit 5 前置詞
p150
(1)
A:Let's split the bill. How much is it?
B:Don't worry,Nick. It's (on) me tonight.
A:割り勘にしましょう。いくらでしょうか?
B:心配しないでニック。今日は、僕がおごるよ。

split the bill=go Dutch 割り勘にする

~be on (人)=(勘定など)~が、(人)のおごりである。
※on には、depend on~  count on~のように「依存」の意味がある。

(2)
(Besides)receiving a new watch for his birthday, Tomoya was also given a ticket for a rock concert
by his friends.
選択肢
1.As for~ ~に関して言えば
2.But for~ ~がなければ
3.Without~ ~がなければ
4.Besides~ ~のほかに、~に加えて

(3)
Helen is older than I am, but only (by) three days.
byは比較級とともに用いられると「~だけ、~の差で」の意になる。

(4)
I think Mr. Laurel's suggestions will be (of) great use to us in our upcoming advertising campaign.
of+抽象名詞=形容詞
of use=useful
of no use=useless

of importance=important

そして
of+形容詞+抽象名詞=副詞+形容詞
of great use=very useful

(5)
I was sueprised when I felt a tap (on) my shoulder.
I turned around and saw that it was Adam.
a tap on/at/against
肩などの体の部分を叩くときは、on
(6)
My best friend has collected three times (as) many baseball cards as I have.

(数) times as~as...=...の(数)倍の~
as~as...=...と同じ~
twice as~as...=...の2倍の~
three times as~as...=...の3倍の~


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 英検2級語彙・イディオム問題500⑥p146~p 英検2級日記 守山南1527/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-06 01:08