DUO3.0への書き込み作業

DUO3.0への書き込み作業を続ける。
今日、
英検2級頻出度別問題集(高橋書店)の復習(5回目)兼
DUO3.0への書き込みも
終了。

問題集を何度も繰り返していると
この表現はどこかに書き留めて覚えておきたい
との印象を受ける英文があり、、
これをDUO3.0の例文の周辺の余白にメモしている。

また、たまに抜けている単語、熟語、表現
もある。

逆に言えば、
2級レベルの問題集にある単語が載ってないことがある
ということだが、
載ってないなら、書き込んでおけばいいだけ。

しかも、先週受けた2級試験を見る限り、
出題範囲をほぼカバーしている。


単語集に完璧な物はない。
というか、完璧な物を求めれば、
おそろしく分厚いものとなり、非効率であるだけでなく
そもそもモチベーションが続かないので挫折の原因ともなる。

昔、おそろしく時間をかけて一回終わらせたTOEIC必須単語2400
をこれからやろうと思ったが、
どうもやる気が起きない。
苦労して終えただけに単語自体は見覚えのあるものばかりだが、
それでもちょっとうんんざりする。


とりあえず、
DUO3.0を一回終わらせてから、復習用のCDを買おう。
(今までの書き込み作業でだいたいは目を通してしまったものの
これは一回と数えない。)
DUO 3.0 / CD復習用
アイシーピー
鈴木 陽一

Amazonアソシエイト by DUO 3.0 / CD復習用 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

しっかりとDUO3.0を一回終わらせてから、しつこく繰り返す予定。

TOEIC必須単語2400はその後ざっと済まそう。

BBC News - UN India to be world's most populous country by 2028
国連発表、2028年には、インドが世界で一番人口の多い国になる模様
to be=模様、 見出しで未来を表現するときに使う
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-22907307

At that point, both nations will number 1.45 billion people each.
Subsequently India's population will continue to grow until the middle of the century, while China's slowly declines.
2028年時点で、インド・中国両国はそれぞれ人口が14億5千万人にもなる。
その後も、インドの人口は今世紀半ばまで増加していくが、中国は緩やかに減少する。

※一人っ子政策もあり中国は今後急速に高齢化社会になる。
そしてインドが台頭。
ただ女性一人あたりの子供の出生数が、ナイジェリア等アフリカ諸国が多いそう
ので、その後はアフリカの時代か?
安倍首相の外交政策と一致してますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック