英検2級対策から準1級対策へ①

昨日、2級の合格証書が郵送されてきたので、
2級は完全に過去のこととなり、
今後は、専ら準1級対策へ。

そこで、
2級対策で役に立ったこと、教材を参考にしつつ、
悪かったことを補強すべく、
以下、整理する。

1)2級対策の使用教材
   ①英検2級語彙・イディオム問題500(旺文社)
     6~7回繰り返した。
     使用教材のうち一番良かった。

   ②英検2級長文読解問題150(旺文社)
     3繰り返した。
     150という数字があるが、150問もない。
     初めての英検2級受験だったので、問題レベルを知るのに
     役に立った。

   ③英検2級頻出度別問題集(高橋書店)
     5回繰り返した。
     ①の本の次に繰り返し使用した本
     一通りの問題傾向・形式を知るのに役立った。
     問題数は少ないが、解説もよく、とても参考になった。

   ④2011年度版英検2級過去6回問題集(旺文社)
     2013年度版英検2級過去6回問題集(成美堂出版)

    過去問は必須。
    一年飛ばしで入手すると、試験時期が連続する。
    定番は旺文社だが、リスニング用CDが別売り。
    そこで、最新版の2013年度版は、CD付きのものを入手。

     それぞれ、3回ずつ回した。

   ⑤2次の面接対策として
    英検2級二次試験・面接完全予想問題(旺文社)
    超直前に無理矢理3回まわす。
    もっと余裕をもってすればよかった。
    
    
   ⑥その他、単語・熟語対策として
     DUO3.0
この本は、まだ、1回も終わらせていない。
     現在、6割位終えた。
     とはいえ、英検2級語彙・イディオム問題500(旺文社)等々の単語・文章をチェックし
     DUO3.0書き込むという作業を行う。
     英検2級以上のレベルはある。

     現在、英検準1級語彙・イディオム問題500(旺文社)をチェックし
     DUO3.0書き込む作業も終えているので、
     全体を何度も繰り返し目を通している。

     とても良い本だと思うので、今後も徹底的に繰り返す。
     
----------------------------------------------------------------------
18 July 2013 Last updated at 12:14 GMT
BBC News - Trayvon Martin mother 'disgusted' by Zimmerman verdict 

タイロン・マーチンの母親、ジマーマン事件の評決に嫌悪。
  
The mother of Trayvon Martin has described her shock and "disgust" after a neighbourhood watchman was cleared of killing her unarmed son.

タイロン・マーチンの母親は、近所の自警団員が、丸腰の息子を殺した件で無罪となったのを受けて、その衝撃と嫌悪を詳しく話した。

Sybrina Fulton was giving her first televised interview since the verdict, alongside her ex-husband Tracy Martin.
"I really didn't believe that he was not guilty," she told ABC's Good Morning America.

シブリナ・フルトンは、その評決後初めてのテレビ出演を、元夫のトレーシー・マーチン同席のもとで、行った。
「彼が無罪だなんて信じられないわ。」と、ABCテレビの「グッドモーニング・アメリカ」で語った。

George Zimmerman, 29, said he opened fire in self-defence on the 17-year-old in Sanford, Florida, in February 2012.

ジョージ・ジマーマン(29歳)は、2012年2月フロリダのサンフォードで、17歳の少年に向けて、自衛のために銃を発射した、と主張していた。

Saturday's not-guilty verdict from the all-female jury of six prompted nationwide protests, with further demonstrations planned for this weekend.

6人全員が女性の陪審員が日曜に下した無罪評決は、全国規模で抗議の声が上がり、さらなる抗議デモが今週末に予定されている。

"As parents, understanding how they reached the verdict, I'll never grasp that concept," said Mr Martin, Trayvon's father.

「親として、どういう手法で無罪評決に至たったのか理解できても、無罪になる発想は全くわかりません。」とトライボンの父親のマーチン氏は語った。

"We just continue to pray that whatever was in their heart was what they intended to do. But we didn't feel it was fair and, of course, it was devastating."

「私たちは、彼らが何を思っていようが意図していようが、ただ祈り続けるだけです。でも、評決は公正とは思わないし、もちろん、とてもがっかりしました。」

(以下略)
http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-23360380 


Analysis The race factor in George Zimmerman's trial - CNN.com
By Tom Foreman, CNN
July 15, 2013 -- Updated 1310 GMT (2110 HKT)

分析:ジョージ・ジマーマン裁判での人種的要因
トム・フォアマン CNN記者

(CNN) -- When the verdict came, it was as dramatic as anyone could have imagined.

(CNN) -- 陪審員の評決が下ったとき、それは誰もが想像してたようにドラマティックなものだった。

※verdict=(陪審員による)評決
        アメリカでは、裁判の事実認定(有罪、無罪)を陪審員の評決で行い、
        その後、具体的な刑を裁判官が決める。

A late Saturday night, a courtroom of breathless people, the accused man standing, and finally the words: "We, the jury, find George Zimmerman not guilty."

先週の土曜の夜、法廷の人々はかたずを呑んでいた。被告人は起立し、そしてついに「私たち陪審員は、ジョージ・ジマーマンを無罪をします。」との評決が下った。

※accused man =被告人
※jury=陪審員
※find (人) not guilty=(人)を無罪とする
  (人 )be cleared of (犯罪事実)=(人)は(犯罪事実)で無罪となる。
  (裁判官・陪審員) acquit (人 )of (犯罪事実)=(裁判官・陪審員) は(人 )を(犯罪事実)で無罪とする。


Zimmerman blinked and shook hands with his legal team. His mother smiled. His wife cried. It was over.

ジマーマンは、目をしばたたかせ弁護団と握手した。彼の母親は微笑み、妻は声を出して泣いていた。これで終わったんだ、と。

※blink=まばたきする
※ It was over=アメリカでは、一審で無罪となると、検察側はもはや上訴(控訴)できず、そのまま無罪が確定する(二重危険の禁止の法理=一回、有罪の危険に晒されたら再度その危険を受けない)。他方、日本では、検察官上訴は可能(アメリカ法の「二重危険禁止の法理」を認めつつも「一回の危険はまだ連続している」とする)。

Zimmerman fears for life
ジマーマン、生命の危険に怯える

But outside, the reaction was just beginning. In the crowd milling near the court, some chanted, "No justice, no peace," while others spoke about the disappointment they had dreaded.

しかし法廷外では、無罪評決への反応が今始まったばかりだ。裁判所近くで歩き回っている群集の中からは、「正義なくして平和なし」と叫ぶ者もいたし、他方では、とても心配していたことが起こったとその失望を口にする者もした。

※milling=(群集などが)歩き回っている
※dread=非常に恐れる、心配する

An African-American man in a white shirt and gray vest stood with his arm around his young son's shoulders.

"I believe that there is a family whose heart was broken, who probably believes once again the system has failed them," he told CNN's David Mattingly.

白いシャツとグレイのベストを着たアフリカ系アメリカ人が、若い息子の肩に腕を回して立っていた。
「きっと、傷ついた家族がいます、そしてたぶん再びこの国の司法制度に見捨てられと感じたでしょう」と彼は、CNNのデビッド・マッティングリー記者に語った。

"We've been praying for both families because we know that it has been a hard time for everybody that's been involved. But as far as justice ... personally, I think that the system failed the Martin family."

(彼は、さらに続けて)「私たちは、加害者・被害者の両家族のために祈っていました。というのも、こういった事件にかかわる人たち皆にとって大変つらいことだからです。でも、裁判に関して言えば...個人的には、司法制度はマーチン一家を見捨てたのだと思います。」

※justice=正義、司法、裁判


(以下省略)
http://edition.cnn.com/2013/07/14/justice/zimmerman-race-factor/index.html?iid=article_sidebar


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック