英検準1級に必ず出る英単語934と英熟語636

今、「英検準1級に必ず出る英単語934と英熟語636」をざっと見ている最中だが、
今までやった単語集(?)と比べると、アマゾンの書評にもある通り、一番難しいようだ。

使用者の書評では、英検1級への橋渡し的にも使えるという意見もあり、
この点は英検準1級が最終目的の人には無駄・非効率だが、
英検準1級が最終目的でない者にとっては魅力的。

英単語A~C、英熟語A~Cと頻出度別になっているのは便利だが、
特に英単語の章では、例文がほとんどなく、羅列的で覚えにくい。

まあ、この本はもう古くて新版はないようなので、今は使っている人はほとんどいないのだろう。
新たにこの本を買うくらいなら、実質的な英検主催者(?)の旺文社の単語集を使うのが
いいのでは。

難易度は

DUO3.0<英検準1級語彙・イディオム問題500(特に巻末の索引)<「英検準1級に必ず出る英単語934と英熟語636」

Amazonアソシエイト by 英検準1級に必ず出る英単語934と英熟語636 (Kou books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ところで、下の記事によると、今、日本に中国人が70万人もいるとは、驚いた。
そういえば、近所のセブンイレブンのおにいちゃんもそうだった。
中国語で会話している人と、毎日2~3人はすれ違う。
スーパーのレジにも、お客さんにも、必ずいる。

今、中国語の勉強は(NHK「テレビで中国語」を見る程度で)中断気味だが、また、本格的に始めようか?
----------------------------------------

13 August 2013
BBC News - The Chinese residents who call Japan home
日本をふるさとと呼ぶ在日中国人たち

It is widely assumed that Japan and China hate each other and will never get along. Look at the anti-Japanese riots in China last year where some protesters openly called for the Chinese government to strike Japan with nuclear weapons.

日中は互いに憎しみ合い、決して仲良くなれそうにもない、と広く考えられている。中国での反日暴動を見れば、反日暴動参加者の中には、中国政府に日本を核攻撃しろとあからさまに要求する者もいるのだ。

Look at the increasingly tense encounters between Chinese and Japanese ships in the East China Sea as they vie for control of a small group of islets.
In Japan the government of Prime Minister Shinzo Abe talks more and more openly of China as a threat.
And yet there is another side to this relationship which gets much less attention.

東シナ海で中国と日本の艦船が緊迫した状況で遭遇する機会も増えている。これは日中が小さな群島の支配を争っているためだ。
日本では、安倍晋三首相が、以前にもまして公然と中国は脅威だと話している。
それでもなお、ほとんど注目されないものの、日中関係には別の面もある。

※vie for~=~を争う
 [vai]

I am standing in a vegetable field in the baking sun, two hours' drive north of Tokyo. This is Ibaraki, the garden of Japan. The deep alluvial soils can produce up to five vegetable crops a year if properly looked after.

私は、焼けつくような日差しの下、農地に立っている。東京から北へ車で2時間ほど行った場所だ。ここは、日本の農業地帯、茨城県。深く堆積した土壌なので、きちんと管理すれば、年間5種類の野菜まで収穫できる。

※alluvial =堆積(たいせき)土砂の

In front of me a line of young men are bent double, a knife in one hand a basket in the other. They are rapidly cutting the tall, green spinach and placing each bunch carefully in a basket. The only Japanese man working here is Yoshinori Kitajima, the farm's owner. All of the others are Chinese.

私の目の前では、一列に並んだ若者が、腰をかがめて、片手にはナイフ、他方には籠を持っている。彼らは、成長した緑のほうれん草を手早く刈り取り、その束を注意深く籠に入れていた。ここで働いている唯一の日本人は、農場オーナーのキタジマ・ヨシノリさんだけで、他は皆、中国人だ。

※be bent double=腰をくの字に曲げて
※spinach=ホウレンソウ

For the last 10 years Mr Kitajima has been hiring Chinese "trainees" to work on his farm. He admits his business would not survive without them. Young Japanese simply would not do this sort of work anymore.
Working side by side with the young men from poor villages in central China has given Mr Kitajima a new regard for his Chinese neighbours.

キタモトさんは、ここ10年ずっと、農業従事者として中国人「研修生」を雇っている。彼らなしでは、事業として生き残れない、と認識している。日本の若者は、こういった仕事をもはやしたいと思わないのだ。
中国中央部の貧しい村から来た若者たちと一緒になって働いていると、隣人である中国人への好感も新たに生まれてきた。

※a regard for~=~に対する尊敬、敬意、好意

"When I work with these trainees, I can feel they are pure and genuine," he said.
"They remind me of Japanese people from a previous generation. They still have the spirit of working together. This is something we in Japan have lost."

キタモトさんは「中国人研修生たちと一緒に働いていると、彼らは、純粋で誠実だと感じます。」
「彼らを見ていると、一世代前の日本人を思い出します。(農業のような低賃金重労働でも)一緒に働く気持ちをまだ持っていて、これは、日本では既に失われてしまったものです。」と言った。

※genuine=誠実な

He calls them trainees because officially they are here to study and can only stay three years. But across the country, there are now at least 100,000 Chinese "students" working on Japan's farms and in Japanese factories.

キタモトさんは、彼らを研修生と呼ぶ。というのも、公式には、彼らは勉強するためにここへ来ており、3年しか滞在できないからだ。しかし、日本全国で、現在、少なくとも10万人の中国人「学生」が、日本の農場や工場で働いている。


'Don't care'
気にしない

There are also many more Chinese who are coming and staying. In 1990, there were around 150,000 Chinese living in Japan. Today, there are more than 700,000.
Ask Japanese people about that number and they will often express surprise. One reason is that Chinese immigrants blend in so quickly.

また、研修生以外にもさらに多くの中国人が来日し滞在している。1990年には、だいたい15万人前後の中国人が日本に住んでいた。今日では、70万人以上である。
日本人にこの数字について尋ねると、驚く人も少なくない。その理由の一つとして、来日中国人は、すばやく周囲に溶け込んでしまうからだ。

※immigrant=(海外から入国してくる)移民←→emigrant(国外に出国する)移民

In Tokyo's famous Harajuku shopping district, I am waiting to meet a rising fashion model called Leena. When she steps from a taxi, she is everything I had been led to expect - tall and beautiful with a winning smile and for a Japanese girl, exceptionally long legs.

東京の有名な商業地域、原宿で、リーナという人気上昇中のファションモデルと待ち合わせをしていた。彼女がタクシーから降りて来るとき、彼女は私が予想していた全て、すなわち、背が高くて美しく笑顔も魅力的で、日本人にしては、抜群に長い脚、をしているのが判った。

※be led to~=~という結果となった、結果がもたらされた
※winning smile =魅力的なほほえみ

Except of course, Leena is not Japanese. She was born in a small town in Shandong province in eastern China. Her father, an engineering professor, brought her to Japan when he came to teach here 10 years ago.
Today, Leena is thoroughly Japanese. She even claims her spoken Japanese is better than her Chinese these days.

もちろん別格だ。リーナは日本人ではない。彼女は、中国東部の山東省の小さな町で生まれた。工学系の教授をしていた父親が、10年前、先生として来日した際、彼女も連れてきたのだ。
今では、リーナも完全な日本人。このごろ中国語より日本語の方がうまくなったとまで言っている。


"Most people here have no idea I am Chinese. When they hear me speaking Chinese they say, 'Oh wow, Leena can speak Chinese!'
"I recently started going on TV shows here to talk about China… and people were surprised. They said, 'Really, Leena is Chinese?' But most people I know just don't care."
Certainly the young Japanese men crowding around her do not. All they want is a photo on their smartphones with the rising fashion star.

『ほとんどの人は、私が中国人だとは思っていません。私が中国語を話しているのを聞くと、「わぁ~、リーナ、中国語話せるんだ」って言いますよ。』
『最近、中国のことを話すため日本のテレビに出演することになったら...みんな、びっくりして「リーナって中国人だったの?」って言いますが、ほとんどの人はまったく気にもしません。』
確かに、彼女をとりまく日本人の若者たちは、(リーナが中国人であることを)気にもしていない。この人気上昇中のモデルをスマホで撮りたいだけだ。

'Peaceful co-operation'
平和な協力関係

Leena came here as a child, so perhaps it is not surprising she found it easy to assimilate. But by far, the largest group of Chinese immigrants come as university students.

リーナは子供のころに来日したから、簡単に環境に馴染めたのもうなずけよう。しかし、在日中国人の中で圧倒的に多いのは、大学生として来日した人たちである。

assimilate=(環境・社会に)同化する、同化させる、吸収する
※by far=はるかに、断然、とても

Guo Ke is one of them. The 28-year-old works at a real estate business that helps finds Tokyo properties for Chinese investors.
"Each week, I have two or three Chinese clients fly in to look at property," he said.
"They like Tokyo because it's a big international city, it very modern, it's clean, it's close to China… and actually property here is now cheaper than in Beijing or Shanghai."

Guo Keもその一人だ。彼は28歳、不動産会社勤務で、東京の物件を中国人投資家に紹介する仕事をしている。
「毎週のように、2~3人の来日した中国人顧客の相手をして、物件を見せています。」と彼は話した。
「彼らは東京が好きです。というのも、国際的大都市だし、とても現代的で、清潔な上、中国に近い...そして実のところ、ここの不動産価格は北京や上海より安いからです。」

※helps finds=helps to find→toは省略されることが多い

Despite the recent political turmoil between China and Japan, Guo Ke says the number of Chinese buyers coming to Tokyo is going up, not down.
Today, he is showing a young Chinese woman from Shanghai around apartments in northern Tokyo.

最近の日中間の政治的騒動にもかかわらず、Guo Ke さんは、東京に来る中国人バイヤーの数は、増えており、減ってはいない、と言う。
今日、彼は、上海から来た若い中国人女性、東京北部のアパートを案内している

※turmoil =騒ぎ、騒動、混乱
※show(人)around ~=(人)に~を案内する

Lin Qian Yi is another student who never went home. She married a Japanese man and they are soon hoping to start a family. Lin Qian Yi reveals another thing that you do not often hear in the media - a lot of Chinese people really like Japan.
"Here it is very safe, the air quality and water quality are good," Ms Lin said
"The food is great and Japanese people insist on very high standards. Also the Japanese government supports people who want to have children."

Lin Qian Yi も帰国を望まない学生の一人だ。彼女は日本人男性と結婚しており、夫婦はすぐにでも子供が欲しいと思っている。Lin Qian Yi はさらに、マスコミではめったに見聞きしない事を打ち明けた---多くの中国人は日本が本当に好きだ、と。
「ここは、治安が良いし、水も空気も綺麗です。」とLinさんは言った。
「食べ物はおいしいし、日本人は、何事も高水準を要求します。日本政府も子供が欲しい人たちを支援してます。」

※start a family=子供をつくる(have children)
           夫婦2+子供=家族、というニュアンス。

I ask Ms Lin what it is like in her house when tensions between China and Japan get bad, like they did last year.
"We don't really talk about that," she said, with a laugh.
Then she turns serious. "I really hope China and Japan can be friends. We are neighbours, so we have to deal with each other. So the best way is with peaceful co-operation. That's good for both countries."

私は、 Lin さんに、昨年の日中関係が緊張したとき、家庭内はどうだったかを尋ねてみた。
「そのことについては全然話しません。」と大笑いしながら言った。
それから、彼女は真面目な顔をして「日中間が本当に仲良くなれることを望んでます。隣同士ですから、お互い付き合っていかなければなりません。ですから最善策は、平和的な協力関係でいることです。これが両国にとって良いことでしょう。」


It is a sentiment farmer Yoshinori Kitajima would strongly agree with.
We are now sitting around a large table in Mr Kitajima's farmhouse, eating Chinese food cooked by his "students". With ice-cold Japanese beer, we toast each other in Japanese and then in Chinese.

これは、農場経営のキタジマ・ヨシノリさんも全く同感だ。
私たちは今、キタジマさんの農場の家で、大きなテーブルを囲んで座っており、「学生」の作った中国料理を食べている。よく冷えた日本のビールで、日本語、その後中国語で、互いに乾杯する。

"I am sure there are some people back in their hometowns who hate Japanese people," Mr Kitajima said.
"But when they go back to their hometown, I hope that they will tell their friends and family about what Japanese people are really like. This is a tiny cultural exchange, but an important one."

「確かに、日本人が大嫌いな中国人が帰郷する場合もあるでしょう。」
「でも、帰郷したとき、友人や家族に、日本人が本当はどんな人たちか、を話して欲しい。これは、小さな文化交流ですが、大事なことです。」とキタジマさんは、語った。

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-23462312

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック