英検準1級頻出度別問題集(高橋書店)

英検準1級頻出度別問題集(高橋書店)を、
9月15日からやっていたが、
やっと、リスニング以外が終わった。

これは、2級のときにも使っていたシリーズ。

大問1以外の問題形式にも慣れるため、
本試験問題を潰す前段回のつなぎとして、数日で終わらせるつもりで
使っていたのだが、

だらだらと時間がかかりすぎてしまった。

大問1の練習問題も、250問以上ある。
意外と難しい問題があり、不正解が続出し、あせった。

読解問題は、18問とそれほど多くはないが、

宇宙の膨張をめぐるアインシュタインの相対性理論と、
ハッブルのドップラー効果・スペクトル分析をもとに確立したハップルの法則に関する文章、

IPS細胞でノーベル賞をとったガードン教授と山中教授の話、

遺伝の法則で有名なメンデルの法則を確立したメンデルの話、

人間の脳は10%しか使われていないというのはでたらめ、という話、

など、
特に科学関連の文章は
単語がわからなくて
心が折れそうだった。
ピカソと彼が愛した7人の女の話、
とかも読み物としては興味深かった。

英作文は、2級にはない問題パターンなので、
対策がよくわからない。

Eメールでの質問に対する返事・回答という傾向のようだが、
とりあえず、本書の表現パターンと
問題の解答をすぐに見てどんなものかを知った。

文章はレベルを低く、単純簡潔に。
目標解答時間は20分だそうで、
全部で100語程度。
質問は3つあるので、
それぞれについて、結論とその理由を簡潔に。
なるべく、相手のEメールで使っている言葉・文章を利用する。

最初のあいさつ文
Hello(相手の名前)/Hi, (相手の名前)

How are you? /Thank you for your e-mail. / I'm glad to hear from you.
3つの質問にそれぞれ答える(その際、相手の文を利用する。)

As for~
As for your second question
As for your third[last] question

あるいは、

最初の回答は、前置きなしに
To answer your second question
To answer your third[last] question

結びの言葉
I hope to hear from you./ Take care./Best wishes

名前(e-mailで使われている名前で本当の自分の名前ではない)


模範解答は、うますぎるので、レベルを下げた文章を考える。
過去問も潰して表現をストックしておく。


DUO3.0 CD復習用(本文のみをナチュラル・スピードで読み上げていくだけのもの)を
なるべく聴くようにしていたが、いつも途中で寝てしまい
最後まで聴いたことがない。
「睡眠学習」で潜在的に覚えているのだろうか?????


以後は、
過去問を潰す、
リスニング対策、
単語の復習は、すばやくフラッシュカード的にどんどんやる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック