英検準1級一次試験 受かってた(72点)

今日、ネットで一次の合否発表があった。
結果は、予想より(69点)より3点良くて72点だった。

当初、合格最低点は、前回同様70点(99点満点)だと思っていたので、
「今回は1点差で落ちた」と思っていた(前回は、68点で2点不足で落ちた)が、

今回は、なんと合格最低点が、67点と、なぜか低かったので
不確定要素の作文の点数次第となった。

自己採点の69点は、前回の作文の得点8点(14点満点)と同じと仮定。
ということは
どうやら予想より、作文が良かったようだ(詳細は、まだ不明)。


しかし、大まかに言って
筆記9割以上、リスニング5割未満の得点率、
という
とてもいびつな
バランスを全く失っている現状は、
今後が不安だ。

リスニングテスト中は
あまりにも聞こえないので、
鉛筆を置き、大げさに手を右耳の後ろに当てて
集音器代わりにしてみたが
効果なし(笑)。

やはり、早めに行って前の方をとるしかない。
2級受験時と前回の準1級受験時は
高校の小さ目の教室だったので、油断していた。
(今回は大学の小教室)

あるいは
係員が音の調整を受け付ける際、
手を挙げて大きくしてもらい(今回も自分ひとりが手を挙げて大きくしてもらった)、
さらに係員が「もう少し大きくしますか」と聞いてきたら
すかさず「お願いします」と言い(これも、今回自分は主張させてもらった)

さらに
「もっと大きくしてください」
と言うべきだったし、
次回は絶対しよう、と思っていた。

しかも
一番前の人が「大きすぎる」と苦情でもいうようなら、
すかさず
「では、私がその最前列の席に代わりに座ってあげますよ」
と言ってやろう
などと
想像していた(さすがにここまでする度胸なし)。


今後の予定、
引き続き、
面接試験の過去問を片っ端からやる。
模範解答は、よく出来すぎているので、
自分が思いつくレベル(中学英語)まで落として
添削し、書き換える。


面接試験の過去問の質問部分(2問目~4問目)は、
環境・教育・インターネット・健康等々に関するものが多く、
解答量もせいぜい「2~3行」なので、
一次試験の作文と話題が重なり、かつ、分量もほぼ同じなので
作文対策に有効であることに気が付いた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

通りすがり
2014年02月08日 02:58
自分も同じ所で受けて、合格最低点で受かりましたwww
二次試験頑張りましょう。
mariko
2014年02月20日 10:55
おめでとうございます!
自分は前回より点が下がっていて落ちてしまいました(笑)!
心が折れそうですが、このサイトを励みに頑張ります。
二次試験も頑張って下さい。

この記事へのトラックバック