準1級単語整理⑥とBBC記事

準1級単語整理⑥
rely on~=~に頼る、を当てにする(DUO-393)
count on~=~に頼る、を当てにする (DUO-1336)
bank on~=~に頼る、を当てにする
depend on~ =~に頼る、を当てにする  (DUO-1214)
  depend on(人)for~ ~を求めて(人)に頼る
be dependent on~(DUO-1214)
turn to~=~に頼る、
turn to(人)for~ ~を求めて(人)に頼る
hinge on~ ~に頼る
draw on~ ~を利用する、頼る

---------------------

BBC News -
Japan accepts court ban on Antarctic whaling
31 March 2014
日本、南極海での捕鯨禁止の判決を受け入れる

The UN's International Court of Justice (ICJ) has ruled that Japan must temporarily halt its whaling programme in the Antarctic.
国連の国際司法裁判所(ICJ)は、日本が南極海での捕鯨計画を一時的に中止せよ、と判決した。

It agreed with Australia, which brought the case in May 2010, that the programme was not for scientific research as claimed by Tokyo.
この判決は、オーストラリアの主張に同意したもので、オーストラリアは2010年5月にこの事案の訴状を提出し、日本の捕鯨計画は、日本政府が主張するような科学的調査目的ではない、と訴えていた。

Japan said it would abide by the decision but added it "regrets and is deeply disappointed by the decision".
日本政府は、裁判所の判断には従うつもりだ、としつつも、「この決定を遺憾に思い深く失望している」と付け加えた。

※abide by~=~に従う (DUO-1981-obey)

Australia argued that the programme was commercial whaling in disguise.
オーストラリアは、この捕鯨計画は、偽装した商業捕鯨だ、と主張していた。

※in disguise=変装して、変装した (DUO-2338)


The court's decision is considered legally binding.
この裁判所の判断は、法的拘束力があるとされる。

Japan had argued that the suit brought by Australia was an attempt to impose its cultural norms on Japan.
日本は、このオーストラリアによる訴訟は、オーストラリアの文化的価値観日本に押し付けようとするものだ、と主張していた。

※norms=標準、基準、規範

Science 'myth'
科学という「作り話」

※myth=神話、根拠のうすい話、作り話

Reading out the judgement on Monday, Presiding Judge Peter Tomka said the court had decided, by 12 votes to four, that Japan should withdraw all permits and licenses for whaling in the Antarctic and refrain from issuing any new ones.

月曜、判決文を読み上げる中で、ピーター・トンカ裁判長は、裁判所は12対4で日本が南極海での捕鯨の許可とライセンスを撤回すべきであり、新たな許認可を控えるべきであると判決した、と語った。

It said Japan had caught some 3,600 minke whales since its current programme began in 2005, but the scientific output was limited.

判決は、日本が2005年に現在の捕鯨計画が始まって以来、3600頭前後のミンククジラを捕獲してきたが、科学的
成果は限定的だ、とした。

Japan signed up to a moratorium on whaling in 1986, but continued whaling in the north and south Pacific under provisions that allowed for scientific research. Norway and Iceland rejected the provision and continued commercial whaling.

日本は、1986年に捕鯨に関するモラトリアムに合意したが、科学的調査は許されるとの条項の下で北太平洋と南太平洋での捕鯨を継続した。ノルウェイとアイスランドは、モラトリアム条項を拒否し、商業捕鯨を続けている。

※ provision=規定、条項、供給、食料

The meat from the slaughtered whales is sold commercially in Japan.
殺されたクジラの肉は、日本で商業的に売られている。

Japan has clashed repeatedly with Australia and some other western countries, which strongly oppose whaling on conservation grounds.

日本は、オーストラリアやその他西欧諸国と繰り返し対立してきた。これら西欧諸国は、保護を理由に強く反対していた。


Japan has argued that minke whales and a number of other species are plentiful and that its whaling activities are sustainable.
日本は、ミンククジラと多くの他のクジラも十分に生息しており、日本の捕鯨活動は今後も継続しうる、と主張してきた。

A spokesman for Greenpeace UK, Willie MacKenzie, welcomed the ICJ's decision.
グリーンピース・イギリスの報道官ウィリ・マッケンジーは、この ICJの判断を歓迎した。

"The myth that this hunt was in any way scientific can now be dismissed once and for all," he said.

この狩猟がいかなる意味でも科学的だなどという作り話は、今回、永久に却下された、と彼は言った。

http://www.bbc.com/news/world-asia-26818863

--------------------------------------------------------------
※英検でいかにも出題されそうな内容だったので精読してみた。
BBC News - Truth or lie - trust your instinct, says research
29 March 2014
本当か嘘か -- あなたの本能を信じろ、との研究結果

When it comes to detecting lies, you should trust your instinct, research suggests.
研究結果によれば、嘘を見破るなら、本能に従うのがよいようだ。

※detect lies=うそを見破る

We are better at identifying liars when we rely on initial responses rather than thinking about it, say psychologists.
人は、考えるよりも第一印象に頼るときの方が、より嘘つきを見抜けると、心理学者たちは主張する。

※identify liars=嘘つきを見分ける
※initial responses =最初の反応、初期対応≒直感(intuition)、第一印象(first impression)

Generally we are poor at spotting liars - managing only slightly better than flipping a coin.
一般的に、人は嘘つきを見破るのが苦手で、かろうじてコインを投げて決めるよりすこしましなだけだ。

※spot=を見つける
  spot liars=identify liars
※flip(toss) a coin=硬貨を投げ上げる、硬貨をはじき上げる.

But our success rate rises when we harness the unconscious mind, according to a report in Psychological Science.
しかし、心理科学に掲載されたレポートによると、潜在意識を利用すると、嘘を見破れる率が高くなる、という。

※ harness =装具(馬具)を付ける, 〈自然の力などを〉利用する、力を活用する

"What interested us about the unconscious mind is that it just might really be the seat of where accurate lie detection lives," said Dr Leanne ten Brinke of the University of California, Berkeley.

潜在意識について興味を引くのは、まさに嘘を見事に見抜く場所が潜在意識にあるのかもしれない、ということです。」とカリフォルニア大学バークレー校のリーネ・テン・ブリンケ博士は話した。


"So if our ability to detect lies is not conscious - we simply can't do this when we're thinking hard about it - then maybe it lives somewhere else, and so we thought one possible explanation was the unconscious mind."

「だから、もし人が嘘を見抜く能力が、顕在意識にはないなら、--つまり、我々は、嘘どうかを一所懸命考えても嘘が見抜けないなら--嘘を見抜く能力はそれ以外の所にあるのだろう、それなら一つの仮説としては、潜在意識にあるのだろうと考えました。」

Primate suspect
霊長類にある能力か

※primate=霊長類

When trying to find out if someone is lying, most people rely on cues like someone averting their gaze or appearing nervous.
他人が嘘をついているかどうかを見抜こうとする際、大抵の人は、相手が視線を避けたり、緊張する素振りを見せるといった手がかりに頼っている。

※cue=手がかり(clue)

However, research suggests this is not accurate - people perform at only about 50% accuracy in traditional lie detection tasks.
しかし、研究結果は、それでは見抜けないことを示している。すなわち、人は、嘘を見抜く従来の方法では、約50%しかうまくいかない。

Psychologists at the University of California were puzzled by this, as some primates, such as chimps, are able to detect deceit - and evolutionary theory supposes that it maximises survival and reproductive success.

カリフォルニア大学の心理学者たちは、このことに当惑している。チンパンジーのような霊長類の中には、嘘を見抜けるものもあるので-進化理論としては、その能力が、生き残って子孫を残す可能性を最大化していると推測される。

※detect deceit =嘘を見抜く
   deceit  詐欺、だますこと

以下省略
http://www.bbc.com/news/health-26764866

---------------------------------------------------
BBC News -
Ebola Guinea outbreak reaches capital Conakry
28 March 2014
ギニアで発生したエボラ熱、首都のコナクリに至る

Guinea's government has for the first time confirmed cases of the deadly Ebola virus in the capital Conakry.

ギニア政府は、首都のコナクリで、致死性のエボラウィルス患者の発生を初めて確認した。

Until now, the 66 confirmed deaths have only been in rural areas, although there have been suspected cases, which have since proved negative, in the capital.

今まで、死亡が確認された66人は、田舎に限定されていた。首都でも、それらしき疑いのある事例はあったものの、それらは、陰性だった。

There have also been suspected cases in neighbouring West African states Liberia and Sierra Leone.
エボラに感染した疑いのあるケースは、隣接する西アフリカのリベリアやシエラレオネでも報告されている。

Ebola is spread by close contact and kills between 25% and 90% of victims.
Earlier this week, the health ministry banned the sale and consumption of bats, in a bid to prevent the spread of the virus. Fruit bats, which are a delicacy in the worst affected south-eastern region, are thought to be carriers of the disease.
エボラは、接触感染で拡大し、感染者の25% ~ 90%が死亡する。
今週初め、ギニアの厚生省は、コウモリの販売・消費を禁じた。エボラウィルスの拡大を防止するためである。フルーツ・バット(これは最も感染の多い東南地域で獲れる珍味である)は、エボラ熱のキャリアと考えられている。

以下省略
http://www.bbc.com/news/world-africa-26774343
-------------------------------------------------------------------

BBC News -
UN Security Council condemns North Korea missile launch
28 March 2014
国連安保理、北朝鮮のミサイル発射を非難

The UN Security Council has condemned North Korea's launch of two ballistic missiles and said it was considering an "appropriate response".
国連安保理は、北朝鮮が2発の弾道ミサイルを発射したことを非難し、「適切な対応」を検討中と発表した。

The Council's president, Luxembourg UN Ambassador Sylvie Lucas, described it as a violation of Security Council resolutions.

安保理議長であるルクセンブルク国連大使のシルビー・ルーカスは、北朝鮮の行為を安保理決議違反だと述べた。

North Korea test-fired two medium-range Nodong missiles over the sea on Wednesday.
It was Pyongyang's first launch of such missiles since 2009.
Ballistic missile launches by Pyongyang are banned by the United Nations.

北朝鮮は、水曜、海に向けて2発の中距離ノドンミサイルを試射した。
これは、2009年以来、北朝鮮による初めてのミサイル発射である。
北朝鮮による弾道ミサイル発射は、国連により禁じられている。
以下省略
http://www.bbc.com/news/world-asia-26780542

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

佐藤
2014年04月01日 14:11
 守山さんのブログを参考にさせてもらってます。すごく参考になっています。1冊の問題集を何回も繰り返すことが大事なのですね。私は数回ですぐに新しい参考書や問題集に手を出してしまいます。

 ところで、現在2級を目指しているのですが、2013年第2回の長文で、Asteroid Mining という題の内容が出たのですが、asteroidもminingも、かなり難易度の高い単語のように思います。明らかに2級の範囲を逸脱していると思うのですが、守山さんはどう思われますか?なおこれはメインタイトルなので、この題が読めないとかなり苦戦すると思うのです。

お忙しいかもしれませんが、よろしくお願いします。
守山南1527
2014年04月01日 21:47
はじめまして。
Asteroid Mining って意味がよくわかりませんね。
準1級の勉強をしていても見たことありません。
本文が判らないのでなんとも言えませんが、
アステロイドって化学・医学系の単語、固有名詞でしょうか?
Mining は掘る、発掘する、ないし鉱山関連
または、時事英語だと、地雷関連で使われますが、
少なくとも、Asteroidは2級では習わないので、
おそらく出題者も文意から推測させようとしているのではないかと思います。
英検1級用の「文で覚える単熟語」(旺文社)にも載っていないと思います。
問題集などは、僕の場合、最低3回やらないと、頭に入りません。
逆に、3回以上やることを前提に1回目を始めるため、
1回目を気軽にでき、一通りザッと目を通すことができます。
定評ある本を繰り返しやるのが一番だと思います。
佐藤
2014年04月02日 10:49
 コメントありがとうございました。
Asteroid Mining (小惑星の採掘)というタイトルで、内容は、レアメタルの需要が増大している状況についての長文でした。現在は地上で採掘されているレアメタルを、将来は宇宙の惑星から採掘する計画をアメリカの企業が実行しようとしている・・・といった内容でした。

  いすれにしても、Asteroid も Mining  も 単語レベルでは超上級(weblio参照)です。このような単語を2級で出すのは、やはりひどいと思いました。
守山南1527
2014年05月10日 19:15
【訂正】
すいません。
『Asteroid』は
英検1級用の「1級・文で覚える単熟語」(旺文社)には載っていました(p193-21)。
情報として不正確になってしまったので、この点を訂正させていただきます。

この記事へのトラックバック