今日は、英検2次試験(面接、準1級)その①

今日は、英検2次試験(面接、準1級)。朝早く起きて、自宅を集合時間(9時15分)より
一時間以上前の8時に出た。余裕のはずだったが、日曜のうえ乗換えが2回あった関係で、
会場のある駅には9時少し前に着く。
会場のある駅にはタクシーがなかったので、しかたなく徒歩で向かう。
会場まで8分~10分とのことで、
あせりつつ人の流れについて行く。

数分後、不安になってきて、すぐ後ろを歩いていた2人組みの女子高生に聞いたら、
このまま真っ直ぐ行けば良い、と言う。
しかし、
さらに歩いていくと、向こうから数人の女子高生が制服姿で走って来る、
手には、紛れもない英検の受験票を持っていた。

ほんとにこっちで良いのか不安になり、ジョギングしていたおにいさんに聞くと、
全く方向が逆だという。
ああ、もう9時10分だ。
もう絶対間に合わないが、とりあえず行くことにした。
会場までの間、もうだめだなぁ~、とあきらめつつ、
9時25分すぎに会場へ。

受付に行くと、何事もなかったかのように
受け付けてくれた(笑)。
いじけて途中で帰らなくて良かった(笑)。

控え室に案内され、そこでさらに30分前後待った後、
控え室を出て面接室の前の廊下に並べてある椅子へ向かった。
すでに、
ダラダラの汗は引き、ノートの見返しまでじっくりできた。
結局、仮に僕以上に遅刻しても受験可能だったようだ。


教訓)
駅から降りたとき、安易に人の流れを信用するな。
地図の再確認。
可能ならタクシーはなるべく利用せよ。
遅れても、諦めるな。英検は多少の遅刻は関係ない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック