今日は、英検2次試験(面接、準1級)その②

面接室は、準1級用が3~4室あるようで、待合室を一緒に出た5人ほどが、
分かれて面接室の前の椅子に座った。
係員が横に座っていて本人確認をした後、
自分の順番まで座って待つ。
一人7~8分ぐらい?
前に二人いたので、15分前後待った。

自分の順番になり、ノックをして中に入ると、
そのまま直進した教室の奥に試験官が座っていた。
おそらく50代の女性で上品で親切そうな感じ。
でも、声が小さい。

まず、
相手が名乗った後、
自分も名乗り、
自己紹介を短く(「a little bit」と手振りも使って)するように言われた。
前回同様、最初は自己紹介から入るのが定石のようだ。
事前にまとめておいた内容を話したところ。
どうも、長かったようで、
that's enough と言っていた(特に嫌な顔をしていた訳ではない)。

ナレーションは、
本屋の話。
①本屋の主人が、本の売り上げが年々落ちているのをパソコンのグラフで見て
②本屋のスタッフ会議で、本を読みながらコーヒーなども飲めるカフェを作ることにし、
③実際にしてみたら、好評だったが、
④スタッフから、本が汚れてしまったとの報告を受けた。
というもの。
前回、慎重すぎて、2分の制限時間をオーバーしてしまったので、
手早くナレーショーションをしたら、今度は時間が大幅に余ってしまったようだ。
2分の経過状況がわかれば調整できるのに、この点不満が残る。
なお、
試験対策としては、必ず2分を測ってナレーションの練習をする機会を作ることだ。
僕は、ダイソーで売っていたキッチンタイマー(カウントダウンして行って
ゼロになるとピピピッ~って鳴るやつ)を買って使ったが、本試験でも
似たような物を使っていた)

質問は、
1、④の本屋の主人はどう思ったか?
 わぁ~これはひどい。売り物にならない。
 カフェは止めよう、
 と言った感じの内容を話した。

2、デジタルブックは今後さらに普及するか?(紙の本はなくなるか?)
 これは、確か、一次の過去問(リスニング?)で、ネットが普及しても旅行のガイドブックはネットと連携しつつなお便利、みたいな問題、もあったし、
二次の過去問で、ネットの普及で新聞は、なくなるか?という問題もあったが、
こういった問題を参考にする余裕もなく、

yesとした上で
デジタルブックは、とっても便利で、たくさんの本を同時に持ち運んで読める、みたいなことを
話したような。

本音では、紙の本はなくならないと思うが、解答が楽そうな方を選んだ。

3、企業は、広告にお金をかけすぎると思うか?
だと思うが、
ここで、yes として、かけすぎると答えるのが普通だと思うのだが、
何を思ったが、
yesはその後に何と言っていいのか、瞬間的に思いつかなかったので、

広告は、自分にとってはとても良い情報源で、物を買うときの判断に利用している、
だから、個人的にはかけすぎとは思わない
(文章自体は過去問ないし「14日」にあったのでそのまま流用)
といった感じに答えたら、
試験官の手ごたえが変だった。

4、政府は学生のためのファンドを作るべきか????
試験官の声が小さくてよくわからなかったので、聞き直した。
が、問題の主旨がわからず、
的外れな解答をしてしまった。
(そもそも問題自体が再現不能。)

no とした上で、
税金の無駄使いの部分を止めて、それを当てればよい、
見たいな事を言った気がする。
この文自体は、過去問で作ってあった文。

前回は、
ナレーションが時間不足となり、
3コマ目終了直後で時間切れとなり、
その直後の質問が、4コマ目についての質問で
勘違いの解答をし終えた後、訂正をしたりと、
とにかく、めちゃくちゃだった。
当然不合格だったが、
合格点から1点不足であったことを考えると
(しかもアティチュードは1点だった)、
今回、
多少の失敗はあっても前回よりは良いだろうから、
受かってんじゃないかな????
ただ、
前回は慎重すぎたが、
今回は、軽率すぎたような気もする。
手短に切り上げた感じは否めない。
前回は、一番最初でエンジンがかかっておらず、
今回は、その組の一番最後(しかも軽い「ジョギング」後でハイな気分?)、

振り幅が激しい。

受かってなかったら、
今度は、満点を目指して二次の達人になろうと思う(笑)。

教訓)
やっぱり、過去問と「直前14日」を自分なりに簡略化して、すぐに口に出して言えるように、
しつこいぐらいに繰り返しやること、が良いみたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

準一子
2014年07月14日 12:25
○○年ぶりに英検を受けた者です。
英語の面接何て大学に入学して受けた英検2級以来初めてだったので、何が何だか分からないまま終わってしまいました。

緊張してたからか、4コマ漫画の説明では私も時間をかなり余らせてしまいました。
そして4つめの質問はやっぱり意味が分からず2回聞き直したうえで、政府は無駄なお金を使うべきではない・・・的な答えで濁してしまいました。

そんなわけで、ブログ記事にものすごく共感してしまい、思わずコメントさせて頂きました。<(_ _)>

明日発表ですね。落ち着かないです。。。
守山南1527
2014年07月15日 23:28
コメントありがとうございます。
僕と全く同じですね。
面接は、その日の調子や試験官との
相性もあるから
不安ですよね。

この記事へのトラックバック