「文で覚える単熟語1級」(文単1級)、3回目終了

年初から始めた「文で覚える単熟語1級」(以下「文単1級」)の3回目を昨日終えた。
3回目となると、以前保留していた疑問部分や、
軽く流していた準1級で勉強せず初めて見た単語も、
じっくり学習・覚えるように努めた
(ただし、見出し単語の約半分は準1級以下でも出てくるし
1級対策の単語レベルは初歩~中級なので、いずれは、
「英検1級 でる順パス単 (旺文社)」など他で補う必要あり)。


要は、
隅から隅まで手抜きせずやった。


1回目で初めて見た単語は頭が拒絶反応を示して
頭に入らないものもあった(だからこの分はあえて時間をかけない)が、
3回目となると拒絶反応もなくなり、
覚えていなくても「ああ、そういう意味だったなぁ~」と
ド忘れ的な感覚に変わっている(その分、時間をかけることになる)。

今後、4回目、5回目...と繰り返していくうちに、
それらの単語も頭に馴染んでいくだろう。

書き込みも増えた。
特に気になったものに限るが、
似た意味の単語や紛らわしい単語を相互に参照できるように
単語とページを書き込んだり、
辞書で確認にて意味を補充したり。
これも
今後も繰り返して充実させるつもり。

リスニング対策としての
CDは、
確かに、Z会の「速読・速聴Advanced」よりも話すスピードは遅い。
でも、
「文単1級」のナレーターは、
低音でこもった感じの米語発音の男と
音ははっきりしているもののピョンピョン跳ねるイギリス発音の女

いずれも聴き取りにくかった。
(本文前の英語での説明文は、典型的米語発音の女性で
とても聴きやすい。
なお、準1級の「文単」はこの部分が日本人男性の日本語と
ド下手な英語で聞き苦しいので、いらない)

以前も指摘したが「文単1級」の
見出し語 E.coil(大腸菌 p 333-19)は、E.coliの誤植。
さらに、
見出し語 organ(器官・臓器 p293-13)の説明部分にある
organ transparent(臓器移植)は、organ transplant の誤りだろう。

自分が購入後の版では訂正されているかもしれないが、
いすれにせよ
1級受験レベルの人ならすぐに判ると思うので、それほど支障はないだろう。



予定
Z会の「速読・速聴Advanced1100」(ver.4)の1回目をやる。
これは、ver2, ver3とやってきたが、
とても良かったと感じたので
最新版のver.4も入手した。
ver2, ver3との文章の重複もあるが、
リスニング対策としても良い感じ。
単語レベルは、準1級~1級の初歩レベルで
文単1級・準1級と重なる部分が多い。

「英検1級 でる順パス単 」(旺文社)
あるいは
「出る順で最短合格! 英検1級単熟語 EX」(ジャパンタイムズ)

もいずれはやりたいが、
今やったら単調で挫折しそうなので

今は、準1級合格後、馴染みやすい単語レベルで
読解とリスニング対策にも適当な
これらの教材のマスターを目指す。

速読速聴・英単語 Advanced 1100 ver.4
Z会
松本 茂


Amazonアソシエイト by 速読速聴・英単語 Advanced 1100 ver.4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック