英検1級、夏にやったこと

パソコンが古くなりネット接続に支障が生じたのでここも2か月以上放置。

最近、別のパソコンでネット接続できるようになった。

日記はさぼっていたが、英検対策は一応毎日していた。

そこで、
この夏、やっていたことを、メモしておく。

1)英検1級リスニング問題150(旺文社)は、ほぼ毎日聴いていたが、まだ不完全。
引き続き、行う。

2)過去問の大問1について、
過去6回全問題集、2015、2013、2010、2007、2003、2001年度版を解き、
カード化する作業は一応終えたので、今後なるべく多く反復する。

なお、
最近、2011年度版を入手したので(2010年度版と重複いない部分を)、解いてカード化する。

3)過去問の長文、大問2と大問3、について

英検1級は、2級・準1級と異なり、長期戦になるので、
短期決戦・効率を前提とした作戦は取らない。

ということで、長文読解問題の大問2と大問3は、大問1のカード化に準じてノート化した。
すなわち、
過去問とその解説をコピーして、大きめのA4のノート(バインダー、30穴ルーズリーフ)の
見開きの左右に張り付け、一目瞭然に参照できるようにした。

その間、当然、問題は解いてから、十分すぎる余白に書き込みをする。

左右に問題文と解説を張る方法は、
「文で覚える単熟語」(旺文社)をやっていて便利だと思ったから。
そこで、
「文で覚える単熟語」同様に、英単語、イディオムなどを、対応する日本語と同じ色の
ボールペンやラインマーカーなどで色分けした。

見やすいので、気軽に復習・さらなる書き込み、ができる点は、大問1のカード化と同じ。

手元にある、
過去6回全問題集、2015、2013、2010、2007、2003、2001年度版の
大問2・3をノート化した。

上述のように、最近2011年度版を入手したので、これもノート化する予定。

英検の長文問題は、時事的だったり学術的だったり、けっこう教養・知識を広げるのに役立つし
興味深い内容も多いので、精読が中心となっている。
新聞の記事でも読むかのように気軽に読んでいる。
単語は、大問1の過去問、語彙対策をしてきたので、ギリギリでなんとか読める。
とはいえ、
もちろん完璧ではないし、疲れる。

ゆっくり解いているので、正解率のそれなりだが、本試験のような限られた時間では
合格点はまだとれないだろう。

3)エッセイ、作文対策も、そろそろしないと、と思いつつも、
まだ手つかず。
まして、事前にやっておかないとまずい2次対策も、先のこと。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック