英検準1級語彙イディオム問題500の巻末の単語

英検準1級語彙イディオム問題500の巻末の単語の確認3回目が
やっと終わった。

本試験穴埋め4択問題の過去問の4つの選択肢が並んでいる。
意味は書いてあるが発音記号がないので辞書で調べたり、
以前、DUO3.0に書き込んだ部分を確認したりと
時間がかかってしまった。

とはいえ、正解肢と無関係の引っ掛け的単語で
はじめて見る単語は、
何の脈絡も関連性もない単なる羅列なので
そう簡単に覚えられる訳がない。
これらの単語に関しては、
見たことがあり見ても拒絶反応がなくなった、程度の認識で十分。

ニュース英語、英語の歌、映画のセリフ等々で使われているのを見れば
すぐに覚えられるが、
そうでなければ、ひたすら繰り返すしかない。


-----------------------------------------------------
同じトピックのニュースをしつこいまでに追いかけて読んでいくと
同じような単語が繰り返し使われるとともに、
新たな単語を覚える余裕も出てきて、効率的。
あとは、
いろんなニュースを速読、乱読する。


26 July 2013 Last updated at 00:50 GMT
BBC News -
Juror George Zimmerman 'got away with murder'
陪審員、ジョージ・ジマーマンは、「うまく殺人罪から免れた」

※juror =陪審員
jury=陪審、陪審員(全員の)
※get away with~=~の罪をまんまと免れる


A juror in the trial of a Florida neighbourhood watchman who killed an unarmed black teenager has come forward to say he "got away with murder".

丸腰の黒人少年を殺したフロリダの自警団の男の裁判を担当したある陪審員は、自ら名乗り出て、ジマーマンは「うまいこと殺人罪を免れた」と話した。

※come forward (to~)=名乗り出る、自ら進んで~する


But the 36-year-old, named as Maddy in an ABC News interview, said they could not find him guilty based on the law.

しかし、36歳のマディーと名乗る人物は、ABCニュースのインタビューで、陪審員らは、法律に基づいたので有罪にはできながった、と語った。


The only non-white member of the six-woman jury, she suggested the trial had been little more than a sham.
George Zimmerman was cleared after shooting dead unarmed black teenager Trayvon Martin in February 2012.

6人の女性陪審員のうち、唯一の非白人メンバーだった彼女は、裁判は、インチキに過ぎないとの口ぶりだった。
ジョージ・ジマーマンは、2012年2月、丸腰の黒人少年トライボン・マーチンを射殺した後(※裁判で)無罪とされた。

※little more than~=~とほとんど同じくらい小さい(少ない)、~に過ぎない、~そこそこ
little less than~=~とほとんど同じくらい大きい(多い)   
※sham=いんちき、ごまかしの、偽の


There were nationwide protests following his acquittal of murder and manslaughter charges earlier this month. He claimed self-defence.

ジマーマンが、先月、謀殺罪と故殺罪で無罪となった後、全国規模の抗議運動が発生した。ジマーマンは、自衛を主張していた。


'Publicity stunt'
「人気取り」

Maddy, a mother of eight who had recently moved from Illinois to Florida, said she feels she owes an apology to the dead 17-year-old's parents.
"I felt like I let a lot of people down, and I'm thinking to myself, 'did I go the right way? Did I go the wrong way?'" she told ABC News' Good Morning America programme.

8人の子供の母親で、最近イリノイからフロリダに引っ越してきたばかりのマディーは、死亡した17際の少年の両親に謝らなければならないと感じていると言う。
「多くの人たちをがっかりさせたんでしょうね。そして、あれは正しかったのか、間違ったのか?自問しています。」とABCニュースの番組グッドモーニング・アメリカで話した。

※Publicity stunt=人気取り、売名行為

But she said that based on instructions from the judge, she could not convict Mr Zimmerman under Florida law.
"That's where I felt confused, where if a person kills someone, then you get charged for it," Maddy said.
"But as the law was read to me, if you have no proof that he killed him intentionally, you can't say he's guilty."

しかし、彼女は、裁判官の指導に基づき、フロリダ州法の下では、ジマーマン氏を有罪に出来なかった、と言う。
「そこのところが混乱するんです。人を殺したら、その責任を負うものです。」とマディーは言った。
「しかし、その法律によれば、故意に人を殺した証拠がなければ、その者を有罪にできません。」


Known as Juror B29, she said she initially voted to convict the 29-year-old neighbourhood watchman of second-degree murder, but changed her mind after nine hours of discussing evidence on the second day of deliberations.
"I was the juror that was going to give them the hung jury," she said. "I fought to the end."


陪審員B29として知られていた彼女は、最初、その29歳の自警団員を第二級殺人で有罪との投票をしたが、審議二日目の9時間にわたる証拠の討議の後、気が変わった、と話した。
「私は、多数意見に反対する陪審員で、最後まで戦いました。」

※deliberation=熟慮、審議、討議
※ hung jury=(全員一致の)評決に達しえない陪審、不一致陪審
        陪審員の有罪・無罪の評決は、全員一致を要件とするので、
        一人でも反対する者がいれば、hung(未決)となる。

        
Maddy, who is of Puerto Rican background, said the trial was "a publicity stunt", because she believes Florida laws provided no opportunity to convict. But she said Mr Zimmerman will still be judged.
"George Zimmerman got away with murder, but you can't get away from God. And at the end of the day, he's going to have a lot of questions and answers he has to deal with."

プエルトリコ系のマディーは、この裁判は、「人気取り」のためのものだ、というのも、フロリダ州法では、有罪にしようがないからだ、でも、ジマーマンはいずれ裁かれるだろう、と言った。
「ジョージ・ジマーマンは、まんまと殺人罪を免れましたが、神からは逃げられない。最期の日に、(審判で)たくさんの質問を受け答えなければならないでしょう。」


Earlier this month, another juror - known only as B37 - told broadcaster CNN that she believed Mr Zimmerman had good intentions, but events "just went terribly wrong".

今月初め、B37とだけしか判らないもう一人の別の陪審員が、CNNで、ジマーマン氏は、その意図するところは正しかったが、事実としては「とても悲惨な結果になってしまった」と話した。

http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-23459963


BBC News -
Trayvon Martin Protests across US at Zimmerman verdict
トライボン・マーチン支持の人々、ジマーマンへの評決に全米で抗議運動

Protests have taken place in more than 100 US cities, a week after George Zimmerman was cleared of murdering unarmed black teenager Trayvon Martin.

抗議運動が、100以上のアメリカの町で行われた。ジョージ・ジマーマンが丸腰の黒人ティーンエイジャートライボン・マーチンを殺害した件で無罪となって一週間後のことである。


Demonstrators demanded federal charges to be brought against Mr Zimmerman, 29, over the February 2012 incident.

デモ参加者らは、ジマーマン氏(29歳)が2012年2月に行った事件につき、連邦法での起訴をせよ、と要求した。

※ federal charges to be brought against~
      人種差別問題は、連邦法により連邦裁判所に訴訟を提起して救済を求める

A Florida jury agreed that the neighbourhood watch volunteer killed the 17-year-old in self-defence.

In comments on Friday, President Barack Obama admitted many black men in the US experienced racial profiling.

フロリダの陪審員は、この地元自警団員が自衛で17歳の少年を殺したことを正当とした。
金曜の会見で、バラク・オバマ大統領は、米国の多くの黒人が人種差別を経験していることを認めた。

※racial profiling=特に警察が捜査などで人種的外見によって異なった対応をすること。
            人種的偏見(racial prejudice)や人種差別(racial discrimination)とほぼ同じ。


The protests against the court's decision were led by the National Action Network, headed by civil rights activist the Reverend Al Sharpton.
"We are not coming out with violence, we are coming to denounce violence. The violence that was perpetrated on an unarmed, innocent man named Trayvon Martin," Mr Sharpton told at a rally in New York.

裁判の判断に対するこの抗議運動は、人権運動家のレバレンド・アル・シャープトンを長とするナショナル・アクション・ネットワークによって主導された。
「私たちは、暴力を生み出そうとしているのではなく、暴力をなくそうとしているのです。トライボン・マーチンという丸腰で無実の男に犯された暴力をね。」と、シャープトン氏は、ニューヨークでの集会で語った。

※perpetrate=〈悪事・過失などを〉犯す、しでかす
    perpetrate a crime罪を犯す
    perpetrate a swindle詐欺をはたらく.


Thousands gathered for "Justice for Trayvon" protests in at least 100 other cities across America, including Atlanta, Chicago, Los Angeles and Miami.

数千人もの人々が「トライボンに正義を」と抗議して、少なくとも全米100都市で集まった。これら都市には、アトランタ、シカゴ、ロサンゼルス、マイアミも含まれている。

Mr Sharpton told supporters on Saturday morning that he wanted to see the scrapping of "stand your ground" self-defence laws, such as that in force in Florida.
"We are trying to change laws so that this never, ever happens again," he said.

シャープトン氏は日曜朝、支持者らに、フロリダ州で施行されているような、「正当防衛法」が廃止されるのを見てみたい、と語った。
そして「私たちは、こういったことが、二度と絶対に起こらないように法改正を求めています。」とも言った。

※stand your ground=stand-your-ground law 正当防衛法。自身に危険が迫っているとの合理的理由があれば相手を殺しても良いとする法律
stand one's ground=一歩も引かない、びくともしない
このニュースのポイントとなっている法律の名称は、英検準1級の単語(英検準1級に必ず出る英単語934と英熟語636.熟語第2章ランクB383)


The teenager's mother, Sybrina Fulton, told the crowd: "Today it was my son. Tomorrow it might be yours."

Rapper Jay Z and his wife, the singer Beyonce, appeared on stage at the New York rally.

殺害された少年の母親、シブリナ・フルトンは、群集に向かって「今回は、私の息子でした。明日は、あなたの息子かもしれません。」と話した。
ラッパーのジェイZとその妻で歌手のビヨンセは、ニューヨークの集会のステージ上に現れた。

In Miami, Trayvon Martin's father, Tracy Martin, was among those who gathered to the words of the civil rights song We Shall Overcome.

マイアミでは、トライボン・マーチンの父親トレーシー・マーチンが、公民権運動の歌である「我々は勝つ」との言葉の下で集まった人々の中に混じって参加していた。

※We Shall Overcome=60年代の公民権運動のとき歌われた曲
    

'Could have been me'
「自分だったかもしれない」

In an unexpected press call on Friday, Mr Obama said very few black men in the US had not experienced racial profiling.

金曜の不定期記者会見で、オバマ氏は、アメリカの黒人で黒人差別を経験したことのない者はまれだ、と発言した。

Mr Obama said the pain that African-Americans felt around the case came from the fact that they viewed it through "a set of experiences and a history that doesn't go away".

オバマ氏は、アフリカ系アメリカ人がこういった事件で感じる痛みは、「拭い去れない一連の経験や歴史」を通じて見てきた事実に起因している、と言う。


He said African Americans were also keenly aware of racial disparities in the application of criminal laws.
"That all contributes to a sense that if a white male teen was involved in the same kind of scenario, both the outcome and the aftermath might have been different," Mr Obama said.

アフリカ系アメリカ人はまた、刑法適用上の人種的格差も敏感に感じ取ります。
「そういったこと全てが、もし、白人少年が同じようなケースに巻き込まれたなら、結果(※黒人少年は射殺されたこと)も顛末(※裁判で射殺した男が無罪になったこと)も、違っていたかもしれない、と感じる要因となっています。」とオバマ氏は語った。

※disparity=格差、不均衡、相違


"When Trayvon Martin was first shot, I said that this could have been my son. Another way of saying that is Trayvon Martin could have been me, 35 years ago."

「トライボン・マーチンが撃たれたとき、最初にこれは私の息子だったかもしれない、と言いました。別の言い方をすれば、トライボン・マーチンは、35年前の私だった可能性もあった。」

He shared his experiences of being racially profiled in the past, such as being followed while out shopping.

オバマ氏もまた同様に、以前、人種的に色眼鏡でみられた経験を披露した。例えば買い物で外出した際、次のような経験をしたという。

"There are very few African-American men who haven't had the experience of walking across the street and hearing the locks click on the doors of cars.

「道を渡っていて、車のドアにロックがかけられる音を聞いた経験のないアフリカ系アメリカ人の男は、ほとんどいません。」


"There are very few African-Americans who haven't had the experience of getting on an elevator and a woman clutching her purse nervously and holding her breath until she has a chance to get off," he said.

「エレベーターに乗ったとき、女性が神経質にハンドバッグをしっかり握りエレベーターから降りる間際まで息を殺していた、といった経験のないアフリカ系アメリカ人の男は、まずいません。」

※clutch=しっかり握る
※purse=米)女性用ハンドバック、英)財布
※hold one's breath =息を止める、息を殺す、固唾を呑む

Mr Obama called for the protests to remain peaceful, saying any violence "dishonours what happened to Trayvon Martin".

オバマ氏は、デモ参加者に対して、平和的に行動するよう自制を要求し、いかなる暴力に訴えれば「トライボン・マーチンに起こった事を汚すことになる」、と言った。

※dishonour=dishonor(米国表記)、名誉を汚す、恥辱を与える


He said that although criminal matters and law enforcement were traditionally dealt with on a state and not a federal level, it would be useful to examine some state and local laws to see if they encourage confrontation in certain situations.

オバマ氏は、刑事案件や法執行が、伝統的に州レベルで処理され、連邦レベルでは扱われないにもかかわらず、一部の州と州法が、同種の状況下で対立を助長するどうかを確かめるべくこれらをよく調べることは有用だろう、と言った。



On Wednesday, US Attorney General Eric Holder cited the case as he urged a nationwide review of the "stand your ground" laws, which permit the use of deadly force if a person feels seriously threatened.

水曜、エリック・ホールダー司法長官は、この事件に引用し、「正当防衛法」の全国的見直しを主張した。「正当防衛法」とは、重大な脅威を感じたときには、殺傷力のある武器の使用を認める法律である。

※US Attorney General =司法長官


The issue was never raised during the trial, though the judge included a provision about the law in her instructions to the jury, allowing it to be considered as a legitimate defence.

この「正当防衛法」という論点は、裁判中取り上げられることはなかった。裁判官は、陪審員への指示の中で当該法律についての規定が(※審査対象に)含まれるとしていたにもかかわらず、正当防衛と考えてよいとしていたのだ。

※provision =規定、条項
  provisions of the law 当該法律の条項
※a legitimate defence=合法な防衛行為、正当防衛


Trayvon Martin was shot dead by Mr Zimmerman after an altercation in a gated community in Sanford, Florida.

トライボン・マーチンは、フロリダ州サンフォードにあるゲートで管理されたコミュニティーで、口論の末、ジマーマン氏に射殺された。

※altercation=口論、激論


Last Saturday, the all-female jury of six found him not guilty of second-degree murder and manslaughter.

先週土曜、6人全てが女性の陪審員は、ジマーマン氏を、第2級殺人及び故殺につき無罪とした。

※manslaughter=故殺罪、計画的犯意なしの殺人、殺意なしの殺人
        murder 謀殺、殺意のある殺人
  homicide(殺人一般)=manslaughter+murder

 日本の現行刑法ではこのような区別なし。
 故意犯の殺人罪のグループと過失犯の過失致死罪のグループに分かれる。



http://www.bbc.co.uk/news/world-us-canada-23390975

"英検準1級語彙イディオム問題500の巻末の単語" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント